「ストックラボ」でお酒の買取をしてもらうメリット

2017年07月11日 16:28

東京都内で相談・査定・買取ができます


画像引用元:http://www.humleogmalt.com/kaitoriup

「ストックラボ」の特徴は、まずは選べる買取方法

  • ・宅配買取
  • ・出張買取
  • ・店頭買取

と、好きな方法から選択することが可能です。

東京都内でお酒の買取業者を探している人は、ぜひ店頭買取を利用してみてもらいたいですね。
とても立地のいい新宿と麻布十番に店舗があるので、移動も楽チン。
営業時間も夜の8時までと、とても良心的です。

店舗でお酒を買い取ってもらうことのメリットは、予約をすることもなく好きな日時に現金へと換えることができること
ストックラボは査定や買取するしないに関係なく、相談だけでも受け付けてくれているところがありがたい。

たまたま近くに寄った時にでも、「家にこんなお酒があるんですけど、買い取ってもらえますか」などと相談してみましょう。
お酒に詳しい鑑定士が親切丁寧に答えてくれます。

このお酒の買取業者は高額で買い取ることに関しては自信満々
その理由は、お得意様を多く抱え販売経路を確立していることと、海外へも卸すなどコネクションを幅広く持っているから。
もちろんコスト削減も徹底していて、その分をお酒を売りに来る人たちに還元しているんです。

状態が悪くても買い取ってくれるのが魅力


お酒の買取業者の中には、少しでも状態が悪くなっていると買い取ってくれないところも存在しています。

お酒をそこまで大事にしていない人や保存・保管方法を熟知していない人にとって、状態を完璧に保つことは難しいですよね。
ストックラボの素晴らしいところは、多少状態が悪くても積極的に買い取ってくれるところ
この特徴に惹かれ、多くの人がここにお酒を持ち込んでいるんです。

例えば、ラベルの剥がれや破れなども、完全に商品の銘柄や年代などがわからない状態になっていなければ買取対象となります。
もちろん古いお酒でもOKですし、生産や発売から時間が経過して液面低下しているお酒も買い取ってくれます。
液面低下とは、元の量よりも減ってしまっている状態のこと。
液面低下していても封や栓が開けられていなければ、高価買取も期待できるでしょう

澱(おり)と呼ばれる、ワインやシャンパンのコルクが中で崩れお酒の中に入ってしまっているものでも買取OKなのは本当に助かりますよね。

値段が付くかどうかは自分で決めるのではなく、ダメ元でストックラボへと持って行ってみてください。
思わぬ高価格で買い取ってくれるかもしれませんよ。