東京でお酒買取業者を探してるなら「ライフバケーション」


画像引用元:https://uridoki.net/tableware/kiji_60897/

東京やその近郊にお住まいで、「お酒を売るなら東京都内で」と考えているなら、「ライフバケーション」にまずは査定を依頼してみてください。

このページでは、ライフバケーションの査定方法や、お酒の買取にまつわるクエスチョンについて解説していきます。

東京に店舗があるから直接買取OK


画像引用元:http://www.tb-tokyo.com/lv-liquorsetagaya.html

ライフバケーションの査定方法は電話でもOKですし、オンライン上でも24時間受け付けてくれています。

ですが、何よりも嬉しいのは店頭査定を行ってくれていること。
お酒を直接見て査定してもらうことができるので、電話やオンラインでの査定のように細かな部分が伝わりにくくて大変ということがありません

オンラインの査定方法って?


オンラインでの査定は、

  • ・専用のお問い合わせフォームから送る方法
  • ・直接メールを送る方法

の2つから選択可能。

この2つを両方とも備えているところもライフバケーションの一つの特徴です。

東京に店舗があるライフバケーションですが、都内だけでも2つの店舗があるのも嬉しいポイント
世田谷店と千代田支店の2つの店舗は、いずれも駅から徒歩圏内。
重たいお酒を持って何十分も歩く必要がないのはありがたいですよね。
東京都内で2つも店舗を運営しているお酒の買取業者は多くはありませんから利便性の高さを感じるはず。

店舗買取以外には、宅配・郵送買取と出張買取も行っています。
いずれも買取手数料はゼロ。
お酒がお金に変わるはずだったのに、手数料を取られてほとんど現金を手に入れられない、なんてことがないんです

お酒鑑定士の査定・買取で安心


東京に店舗があるので、是非直接査定してもらいたいのですが、ライフバケーションの一つの特徴に「お酒鑑定士」の存在があります。
実際にそのような資格があるわけではないものの、でも、鑑定を行っている人はお酒のプロフェッショナルで、買取の経験も豊富。

そんなスタッフがしっかりと鑑定し、納得の金額で買い取ってくれるはずです。
「他のお酒の買取業者で査定してもらったけど、どうも納得がいかない」と感じている人にこそ、このライフバケーションに持ち込んでもらうべきでしょう。

ここは買取強化をしているお酒もたくさんあり、オフィシャルサイトでチェックすることも可能です。
具体的にいくらで買い取ってくれるのか金額が掲載されていますから、自分の所有しているお酒がそこにあるかどうか一度確認してみてください
もし持っていれば、相場よりも高く買い取ってもらうことができるでしょう。

タイミングを見極めよう!日々変動する買取強化品の金額


この買取強化品の金額はお酒の市場や為替によって上下するので、もしチェックした時に「思っていたよりも高い」と感じたら、即買い取ってもらうことをおすすめします。
明日には買取金額が下がってしまう可能性があるので注意しなければいけません

東京に店舗がありますから、一度遊びに行って、どんなお酒がどのくらいの価格で売っているのかをチェックしてみるのもいいですね。
そんなことができるのも、ライフバケーションの特徴の一つです。
次の記事ではファイブニーズとの比較について紹介しますので、ご一読ください。


お酒買取の前にチェックしておきたい「Q&A」

 

買取対象になるお酒には何があるの?
おもにワイン・シャンパン・ブランデー・ウイスキーなどの洋酒や、日本酒・焼酎など。

お酒の買取をしているサイトや業者では、主にワイン、シャンパン、ブランデー、ウイスキーなどの洋酒、そして、日本酒や焼酎なども買取対象になっています。
業者によってはビールやリキュールなども買取対象になっていることがあります。
ちなみに、開封してあったり飲みかけのお酒は、基本買取対象とはなっていません。
ブランデーやウイスキーなどは瓶そのものに人気や価値があるものも少なくないため、空の瓶でも買取対象になることがあります。

宅配買取と出張買取について教えて?
「宅配買取=業者にお酒を宅配で送り買い取ってもらう」「出張買取=業者が直接家などに訪問しお酒の査定と買取を行う」という方法です。

宅配買取とは、お酒を売りたい人が業者にお酒を宅配で送り、買い取ってもらうという方法です。
事前に連絡を入れると、宅配キットを送ってくれる業者もあります。
送られた箱にお酒を詰めて送り返し、業者による買取が成立したら、指定の口座に買取金額が振り込まれます。
出張買取は、業者のスタッフが直接家などに来てお酒の査定と買取を行う方法。
買取金額はその場で現金で支払われるのが一般的です。

査定してもらったら絶対に買い取ってもらわないとダメ?
いいえ、必ずしも買い取ってもらう必要はありません。

査定は、あくまでも査定。
お酒の買取業者が提示した査定額に納得がいかなければ、買い取ってもらわなくても問題ありません。
キャンセル料も、ほとんどの業者で無料です。

お酒以外に買取の時に必要なものを教えて?
身分証明書が必要になります。

お酒を買い取ってもらう時には、身分証明書が必要です。
免許証や健康保険証、パスポートなどを用意しておきましょう。

査定料とか手数料が買取価格を上回ってしまうことは?
ありません。

そもそも、お酒の買取業者が査定料や手数料を要求してくることは、まずありません。
査定も無料ですし、買取手数料や宅配買取の手数料、出張買取の手数料なども、ほとんどの業者が無料としています。

サイトや業者によって買取価格は違うの?
運営母体によって買取価格は異なります。

運営母体が異なる買取業者の場合は、買取価格は異なってくるでしょう。
同じお酒であっても、お店によって見出す価値が異なるので、買取価格にも差が出てきます。
中には株式会社ファイブニーズのようにワイン買取などそれぞれのジャンルに特化したサイトを運営している会社も存在します。

酒を高く買い取ってもらうコツやポイントは?
「劣化させない」「付属品を捨てない」「複数業者に査定してもらう」などのポイントがあります。

お酒の買取は、状態が良ければ良いほど高く買い取ってもらえます。
劣化する前に買取に出すのが1つのポイント。
箱や袋、タグ、証明書などのギャランティーカードなどがあれば、より高く買い取ってもらうことができます。
いくつもの業者やサイトに査定を出し、それぞれを比較するのも、高く買い取ってもらう業者を見つける方法としては有効です。

違う種類のお酒をまとめて買い取ってもらえるの?
違う種類のお酒もまとめて買取できます。

利用する業者が取り扱っているお酒であれば、種類は問わず買い取ってもらうことができます。
洋酒と日本酒などが混在していても問題ありません。